You are currently browsing x-surfrider’s articles.

長野滞在4日目

北軽井沢はSweet Grass

10/30~31に開催する「木内鶴彦さんと星を見るキャンプ」の会場下見と関係者打ち合わせのため。
 

このキャンプ場のおもしろいところは、

インディアンなティピあり、ツリーハウスあり、ハンモックコテージありってところ。

10/30当日、ティピ広場での併設ミニイベントとして、私のスラックラインのワークショップを開催します。

30mのサーファーラインも登場します!

お楽しみに。
 
 

広告

長野でのメインイベント。

それは、木内鶴彦さん天文台でのペルセウス座流星群の観賞とキャンプ。

ここは、北には浅間山、南には蓼科高原が見える場所。

台風の接近情報もあったが、初日は晴れ。


 

夜は、木内さんの星の話。

ペルセウス座流星群の母天体は、木内さんが再発見をしたスイフト・タットル彗星。

そう、本当はスイフト・タットル・木内彗星という名前となるはずでした。

それも、当時の天文界のしがらみから木内の名前は付けられず。

そのスイフト・タットル彗星、2126年の再接近時には、地球から7万キロのところを通過するそうで、

地球と月の距離が38万キロなのを考えると、かなり近く。

ほんとなら、地球は彗星の高温のガスの中に入り焼けてしまう。

そんな話や

あんな話

こんな話

色々。
 

長野県は蓼科森林エコビレッジ

ここには、フラードームの実物があるのです。

これは、もりやんとお仲間でのセルフビルド

このフラードームは間伐材の丸太を使用。

ここまでなら、たった一日でセルフビルドできてしまう。

これは、やるしかないっしょ。

近いうちに。


 

もりやんは畑も作ったが、この高原は針葉樹が多くて難しいらしい。

炭素循環農法でどこまで出来るかやってみるのもオモシロイかも。


 

これから、もりやんのところでは

きらめ樹間伐トラッカースクールもからめたエコビレッジの構想あり。

Change the dream シンポジウムの開催も予定。

一緒に何かできるかも。
 

この蓼科森林エコビレッジのある女神湖周辺は、他にもいろいろありまったり、ゆったり、楽しめる。

ほんまに、いいところです。
 
 

7/31

通天閣の足下にあるディープなカフェ「のこされ島」にて

トランジション・タウン ウエストのお祭り。

姫路から浜松まで、参加者総勢50名オーバー。

特別ゲストは、韓国から来たバングラディシュに住むイギリス人のRobinたち。
 

会場前のミーティングの様子。


 

開場後。


 

「ファシリテーター」というお題でプレゼンをさせてもらう。


 

そして、ワールドカフェへ。


 

なかなかオモシロイ集まりになった。

さて、この集合エネルギーをこれからどう動かすか。

そこが、ファシリテーター的アクティビストから見たポイント。

最近、菌への興味が高まり

高槻しいたけセンター
 

ここのシイタケは原木椎茸といって、ナラやクヌギの樹に種(菌)を植え付け栽培している。

こうなるまでに一年程掛かってる。

スーパーで売っているシイタケのほとんどは、菌床栽培といっておがくずなどを固めたもので栽培され、値段は安く形はきれいだが原木椎茸よりも味が落ちる。

こんな椎茸を取り放題、

そして、もぎたてをその場で焼いて食べれるところがココのいいところ。
 
炭素循環農法やるからには、今日の知識は畑に応用すべし。

畑、

ちょっと放置してたらすっかりジャングルに。

ただ、隣の畝とは 草の生え方 と 草の色 が違う。

これ、おもしろいところ。


 

今、唯一できてる二十日大根。


 

その他、野菜がほとんど育ってないので、

今日は、畑で見つけたムシの写真。オンパレード~~。

サーファーという人種

ナチュラルでおもろくて歌がうまい

KEISON@NAINOA京都

 

これは、今一番好きなうた。

朝 目覚めた 朝陽が 眩しいよ

波 しぶきが 風に乗り

オレを呼び覚ます

遠い 海から 自由を運ぶ 波に

ただ オレはその 波に乗って

荒んだ 心に 青空 碧い海

もいちど 確かめて 奇跡の いのちを

この大地に 刻んで 羽ばたこう

 
 

同じ日、昼飯は神戸のModenark でランチ

ここはカフェだけでなく、フェアトレード商品やオーガニックな雑貨もあり。

神戸に来たら毎回行きたくなるほどきもちいい場所。

 

昨日行われた、TT大阪立ち上げ作戦会議@エコラボ。
 

参加者の中にはトランジショントレーニングを受けた人が3人もいます!

 大学の先生。

 大学の研究員。

 一級建築設計士の人。

 NPOで働く人。

 精神障害者の社会復帰に携わる人。

 ホリスティックの研究をしている人。

 日本酒好きな人。

撮影者のゆめこさんは写っておりませんが、これだけ多彩なメンバーが揃っている。

これは、いけるでしょ。
 

それぞれの想いを共有し、それぞれの方向性を理解し、受け入れ

そこから新たなものが生み出される。

そんなプロセスに立ち会えることって滅多にないですよ。
 

楽しすぎる。
 

次回は、7月の新月の日。

Everybody welcome!

今日は小麦を収穫。

小さい畑なので、わざわざ圃場の有機認定はしてないが、完全にオーガニックなもの。

粉に挽いてオーガニックなパンでも作りたいが、臼がない。。

誰か粉に挽いてくれるところ知ってるかな。
 

麦穂は穂摘みしたので茎の部分はシュレッダーして畑のエサにする予定。

全ては土中の微生物におまかせ。

今実践中の炭素循環農法は、楽々、省エネ。

そして自然を本来の完全な姿に戻す。

京丹後はいいところです。

波と土地もグッドヴァイブレーション。

住むにはいいところです。

2017年11月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

現在1人フォロワーがいます。

Twitter.com/x_surfrider/